4月が始まりましたね

4月到来!\(^o^)/

2月が終わって、3月を迎えたときは、とっても神妙な気持ちでした。

なのに、月の後半にはインフルにかかって、お仕事も初の病欠。

寝込んだり、病んだりしてる間に3月が終わってしまった感じなのですが(笑)

インフルには「再統合」という意味があります。なので2週間くらいかけて、やったことにはたしかに意味があったと思っています。

 

4月2日の福岡市内の公園の桜。

福岡は3月25日に桜の開花宣言をしていましたが、全然咲いてませんでしたよ!(笑)

f:id:kyoko2017:20170402220715j:plain

今年の桜は遅いみたい。こんなに遅いのも珍しい気がします。

 

バッグパッカーやってきたカレー屋さんでみつけた雑誌。(向かって右から2番目)

名前忘れたんですが、年に3回しか出版されてないヒッピー的な内容の雑誌。

f:id:kyoko2017:20170403114440j:plain

私は「Love&Peace」なヒッピー思想というのは、あんまり好きではなかったのですが。

雑誌を見てたら、共感はしないけど理解はできるなあと思う自分を発見しました。

この号ではインディアンの言葉を翻訳して紹介している北山耕平さんという方のインタビュー記事があったり。全体的にパラパラと読んでみただけですが、こういう形で目では見えないものを見て、耳では聞こえないようなものを聞こうとしている、そういう人が集まっている雑誌なんだなあと思ったりしました。

そんなふうに解釈するのが適正かわかりませんが。

 

私もずっと、そういうものが一体なんなのかと思って、追い求める気持ちを持ちながらやってきたので。

形は違うけど、私と同じで、「ヒッピーは嫌だな」と思う気持ちというのは同族嫌悪的なもので、私は違うスタイルをとりたいと思う気持ちから来るもので、でも本質的には同じなんだなって、思いました。

 

春の花粉症も、インフルエンザも、みんな根本的なものは同じところからきていて、私たちはそれに翻弄されながら現代を生きている。

そういう話も、このブログでしたいきたいんだけどな・・・。^^;

 

もうちょっと。花が咲くまで、もうちょっと。