わたしについて

控えめなマイノリティ

私が「自分らしく生きる」ということに強く関心を持つのには、 自分自身がなかなか「自分らしく生きられなかったから」という理由があります。 それはもちろん私の中では「ちょっとツライ思い出」ですが、 『すごーくおなか減ったことがあるから、ごはんの美…