~お知らせ~本家サイトのリンク貼りました

気がつけば、7月。 前の投稿の日付を見て、 「光陰矢の如し」ってこういうことかな・・・って思ったり。(=_=;) 4月に enea.hatenablog.com で、もともと持ってたサイトを再開すると書いてたんですが、ぼちぼちと進めて、あと、9月に「工作会」なるものをする…

心と体

もう5月が終わりがけなのですが!(汗) 振り返ると5月はほとんど喉を傷めて過ごしていました。(x_x) 身体症状は隠れたマインドの表現でもあります。 私たちの意識は、どうしても自分に不都合なものを隠してしまったり、わかっているけどどうしても抱えきれ…

神様はいない

子供の頃、「良いことがあったら次に悪いことが起こる」というジンクスをもったことはないでしょうか? 私はあります。^^; お気に入りのピンバッジをポケットに入れて持ち歩いて、一日何度もポケットに手を入れてちゃんと持ってるか確認していたのに、気…

いろいろあって・・・

このブログを開設する以前に、私にはずーっと持ってるサイトがありました。 が、休止期間があまりに長くなってしまったので今年スッパリとそのサイトを無くしてしまおうと思い至ったのでした。 サイトの契約更新をしなければ自動的に消滅し、ネットから消え…

4月が始まりましたね

4月到来!\(^o^)/ 2月が終わって、3月を迎えたときは、とっても神妙な気持ちでした。 なのに、月の後半にはインフルにかかって、お仕事も初の病欠。 寝込んだり、病んだりしてる間に3月が終わってしまった感じなのですが(笑) インフルには「再統合」という…

自分探しの旅②やりたいことってなんだろう?

結局、スピリチュアルを嫌うことは自分を嫌うことと同義で、 それこそが自分の一番受け入れられない部分なんだということが実感して理解できたことでこのブログが書けるようになりました。 自分はスピリチュアルなものと一緒に歩んできたんだということを、…

自分探しの旅①自分に蓋をしてた頃

「メサイアコンプレックス」というのがあります。 これは、「あなたのためにやってるのよ」という押し付け的な救済には、自分こそが救済を必要としているという心理のことですが。 往々にして声高に救いたがってる人の中には「救われたがってる自分」が潜ん…

2月は浄化の月

ローマ暦はMarutius(現在の3月)から始まり、一年の最後の月になる2月は「罪滅ぼしの月」とされ、2月「February」の語源もラテン語のFebruari(罪滅ぼし)に由来するそうです。 2月の私は珍しく、お仕事が固定されていたので 「これは自分のことをやらねば…

自分をみつける座標

タイプは変化するのか? エニアグラムでいうところの「タイプ」というのは「生まれ持った性質」を指すので、これはずっと変わりません。 しかし「性格」は先天的な性質に後天的な要因(環境とか経験とか)が加わってできていくものなので、そういった意味で…

控えめなマイノリティ

私が「自分らしく生きる」ということに強く関心を持つのには、 自分自身がなかなか「自分らしく生きられなかったから」という理由があります。 それはもちろん私の中では「ちょっとツライ思い出」ですが、 『すごーくおなか減ったことがあるから、ごはんの美…

エニアグラムについて

私には、ずーっと持ってるテーマがありまして。 そのテーマとは、言葉にするとかなり月並みなのですが・・・ 「自分らしく生きる」です。 いつもですが、自分も含めて、「人って、どうやったらもっと自分らしく生きられるのだろう?」と思いつづけ、その答え…

『人は「感情」から老化する』を読みました

G+でもちょこっと書いたのですが、 最近読んだ本。 人は「感情」から老化する(和田秀樹著) ブック・オフでみつけました。 2006年に出版されてる本なので、「今さら」なのかもしれませんが。私も日常的に感じてることとか、この本を読んで「あー、なるほど…

はじまりのはじまり

備忘録のような、自分の思考の整理のような、そういうものを書きたいなあと思ったまま、なかなか行動に移せないで過ごしていました。 誰のためでもなく、自分のために。 主義主張の訴えをしたいわけではなく、自分が集めてきたものを自分の中に再統合するた…